箱の形状

キャラメル箱

箱の形状

化粧箱の中で最もポピュラーな形状が『キャラメル箱』です。

『キャラメル箱』は、「スリーブ(筒状の本体)」に「タック(差し込み)」の付いた形状で、簡単に内容物全面をカバーできます。
シンプルな形状で重量物には不向きですが、コストを抑えて製造できるため幅広く使われています。
「地獄底」「ワンタッチ底」などの底組みができない、薄い内容物の際に用いられることが多いようです。

主な用途:
カード類/お菓子/レトルト食品/化粧品/家電部品/パソコンソフト/衣類など

箱の強度を出したい場合は合紙することも可能です。

例えば、幅200×奥行25×高さ300ミリのような薄くて高さがある化粧箱の場合は、
厚手の「コート白ボール450g/㎡」や「E段(1.5ミリ厚)合紙」「F段(1ミリ厚)合紙」」をオススメしています。

差し込みの形状は「ロック付き」と「ロック無し」からお選びいただけます。

 

 

クラフト紙 ヘナ白髪染め化粧箱

ヘッダー付きキャラメル箱+店頭什器(自動車部品)

化粧箱のお見積りは
下記よりお問合せください

化粧箱の『デザインデータ』『図面データ』『撮影データ』『手描きイメージ』などの添付もOKです!

tel.0120-812-850 受付時間 平日9:00〜17:00/fax.025-375-8335

お見積りはこちら
お電話
お問合せ