箱の形状

スリーブ

箱の形状

簡単な筒状でも、様々な用途でお使いいただけます。

『スリーブ』とは、フタの無い筒状の形状です。
単体で箱として使うことはできませんが、汚れや傷を防止するカバーや、身箱と組合わせたりして使われます。
シンプルな形状で用紙のムダも少なく、低コストです。
また、スリーブに身箱を組合わせたものを「中舟式化粧箱」と呼びます。

主な用途:
日本酒の木製化粧箱の保護/焼き海苔などの缶箱の装飾/海産物などの発泡スチロール箱の装飾

 

写真:中舟式化粧箱(板紙のスリーブ+ダンボールの身箱)

気をつける点として、フタがない『スリーブ』は中身が抜け落ちるのを防ぐため、シールなどで封印する必要があります。
最近では、シールの手間を省くため「キャラメル箱」を使うことも増えています。
羊羹のように小さく握りこめる商品などは、ずり落ちる心配がなく『スリーブ』向きかもしれません。

 

お菓子用 型抜きスリーブ付き化粧箱

スリーブ付きパンフレットケース

化粧箱のお見積りは
下記よりお問合せください

化粧箱の『デザインデータ』『図面データ』『撮影データ』『手描きイメージ』などの添付もOKです!

tel.0120-812-850 受付時間 平日9:00〜17:00/fax.025-375-8335

お見積りはこちら
お電話
お問合せ