2014.02.13

バレンタインデー向け 化粧箱(紙管)

明日はバレンタインデーですね(我が家では、一昨日前倒しでもらいましたけど)。

 

最近はバレンタインデーといつつ、自分へのご褒美にチョコを買われる方もいらっしゃるとか。

この時期に向けて、新商品もでるでしょうから、そういう買い方もアリですね。

 

というわけで、今回はバレンタインデー向けの新商品のお手伝いをさせていただいた化粧箱をご紹介いたします。

f:id:keshoubako:20140213185515j:plain

 

どうですか?このデザイン。かわいいと思いませんか?

(デザインは、デザイン会社さんのものなんですけどね。)

 

この案件は、かなり力が入ってまして、なんと特色6色なんです!!

「濃いピンク」「薄いピンク」「緑」「青」「黄色」の5色と、あと1色はなんだと思いますか?

 

写真では、分からないと思いますが。。。

 

正解は、なんと「白」です。下地に「白ベタ」を印刷してるんですよね~。

ちなみに用紙は「NewDV」です。両面白の一般的な板紙なんですけど、今回は、「NewDV」の白が少し暗いということで「白ベタ」を印刷することになりました。

 

初めての取り組みでしたので、どういう仕上がりになるか印刷してみなければ分からなかったんですが、イメージ通りアイボリー調になりまして、ご満足いただける仕上りになったようです。

 

 今回は、販促の視点から「化粧箱で売る」ということを意識されてデザインを進められたとのこと。当初は特色2色でコスト重視だったんですが、途中で6色に変更になりました。

 

四角い箱ではなく、紙管の形状にされたのも、他社の成功事例を参考にされたようです。

 

「商品がよければ売れる」というのはもっともなことだと思いますが、今回の例のようにプラスアルファの取り組みとして「化粧箱も商品の一部として開発」できれば、さらに売れる確率は高まるかもしれませんよね。