2016.12.02

箱の特殊加工

12月になりました。

新潟市はまだ雪が降っておらず、気温も高めです。

週間天気予報を見ると、12/6くらいから雪マークが出ていますので、まもなく冬本番というところですね。

お歳暮時期ということでバタバタしているところですが、例年と比べますと動きは鈍いようです。

寒くなると冬物の動きが良くなりますので今後に期待したいところです。

 

さて今回は、箔押しの見本帳をUPいたしました。

DSC_0862

最近の箱のデザインの傾向として、質感を重視することが多いです。

印刷とは異なる質感を表現するため、箔押しやスクリーン印刷などを利用することが増えています。

最近も、PPと窓貼りとUVバーコ印刷という問い合わせをいただきました。

こうした特殊加工が組み合わさると、各工程で不具合が発生する確率も高くなります。

 

デザイナーやクライアントの方のご要望を満たしながら、品質的にも良い箱ができるように日々勉強中です!

 

 

保存