2020.11.17

社内の様子〜CTPを入れ替えました

先日、印刷に必須の「刷版」を出力する機械、CTPの入れ替えを行いました。

見た目はまだまだキレイでしたが、保守期間も切れましたので致し方なく入れ替えとなりました。

 

 

休日を利用した搬入出に立ち合いましたが、

機械をバラしたエンジニアの方曰く「基盤がすごくキレイですね」とのことでした。

CTPを印刷機と同じ部屋に設置している場合、

外観はキレイでも、紙粉(しふん)が入ってしまい基盤が汚れていることが多いそうで、

弊社では製版室が独立している環境のせいか、そういったことがなく非常にキレイな状態だったようです。

外観も版をぶつけた跡や、注意書きを貼り付けたテープ跡などもなくキレイだったようです。

なかなか他社とは比較できないことですが

機械を大事に扱っていることが証明されたようで嬉しく思いました。

 

クレーンで吊ります。

無事に荷台に降ろしていただきました。

ちなみに搬出したCTPは、西へ旅立ちまたひと仕事するようです。

 

そして、こちらが新しいCTPです。

新しいCTP

 

焼付完了の呼び出し音や、刷版の取出し口の構造が前のものと少し変わって

最初は戸惑うことと思いますが、これからもまた大事に使っていきたいと思います。