2017.07.20

日本酒ギフトパッケージ〜「かぶせ和紙(帽子)」と包装紙

日本各地で昨日、梅雨明けが発表されましたね。

新潟でもビールと枝豆が美味しい、暑い日が続いていますが

梅雨明けまでもう少し、といったところでしょうか。

さて前回は日本酒用の化粧箱と、瓶を保護する台紙をご紹介しました。

日本酒2本入化粧箱

日本酒2本入化粧箱

 

日本酒ギフト

日本酒ギフト 化粧箱いろいろ

 

 

続いて今回は、純米大吟醸などのいいお酒にぴったりな、「かぶせ和紙(帽子)」と包装紙です。

より日本酒らしさをプラスでき、高級感が出ますね。

こちらは細い繊維の入った色付きの雲龍和紙を使っています。

製造方法としては、折り目の付いた抜型を使ってカットした後、

お客様がかぶせやすいように一度手折りで折り目を付けて、納品いたしております。

続いては包装紙です。

輝く金ピカの包装紙はお祝いにぴったりですね。晴れやかな印象です。

(不器用なのでピシッと美しく包めていませんね。お恥ずかしい…)

こちらはアルミックという蒸着紙(真空中で加熱蒸発させた金属を紙に吹き付けて

表面にメタリックな光沢をもたせた紙)です。

この輝きを持たせた表面加工の影響で、紙が反り返ってしまい、

当社の印刷担当者によると、

「これまでに取り扱った印刷用紙の中では特に通紙(印刷機に紙を通すこと)が

難しい用紙のうちのひとつ」とのこと。

そんな用紙をどうやって通紙しているのかというと

先代の担当者から受け継いだコツがあるそうです。

そのコツは企業秘密ですが、

日本酒だけに限らず、ギフトにまつわる化粧箱、商品を固定する台紙、演出など

ご相談くださいね。お待ちしております。