コラム

かまぼこ型ケースの展開図。箱の特徴や設計のポイントを解説。

コラム

 かまぼこ型ケースは、両サイド貼りの変形で天開きになる箱です。天面がカーブする設計にし、アイキャッチ効果を高めることも可能です。

かまぼこ型

かまぼこ型 展開図

 下の図面は、左がストレート型。右がドーム型の展開図です。ドーム型は積み重ねることができないため、ギフト箱の中に入れる内箱としてよく利用されます。

 

かまぼこ型 段差つき 展開図

 箱の側面に段差があり、よりアイキャッチ効果を狙った形状です。ストレート型とドーム型のいずれでも製造可能です。

 

特徴

 「かまぼこ型」とは、天面が「かまぼこ」の様にカーブしている形状がその名前の由来です。天面がカーブしていると箱を積み重ねられないため、カーブをつけずストレート型にすることもあります。

主な用途

 お菓子、のり、ふりかけ、お茶、コーヒー、乾物など

設計のポイント

 フタにロック付きのフックが必要になります。紙の反発でフタが開きやすい設計のため、ロックを通常よりきつめの設計にします。そのため、一度フックを差し込むと容易に開かなくなります。紙の反発度合いにより、フックの大きさと穴を微調整しますが、フックを何度も抜き差しすると穴が広がり、フタが開きやすくなってしまいます。なお、材質や表面処理によって都度設計の調整が必要になります。

かまぼこ箱

和菓子用 サイド貼り化粧箱

投稿者:駒形 和彦

化粧箱のお見積りは
下記よりお問合せください

化粧箱の『デザインデータ』『図面データ』『撮影データ』『手描きイメージ』などの添付もOKです!

tel.0120-812-850 受付時間 平日9:00〜17:00/fax.025-375-8335

お見積りはこちら
お電話
お問合せ