箱の材質

片面ダンボール/カラー片面ダンボール

箱の材質

片面ダンボール

 

 

「片面ダンボール」とは、ライナーが片面だけ貼ってあるダンボールのことです。
一般的なダンボールは両面にライナーが貼ってあり、表裏のライナーに挟まれている部分は「中芯」と呼ばれます。
「片面ダンボール」は、
波状の「中芯」が見える状態になっており、緩衝材として利用されることも多いです。 

「片面ダンボール」に「コート白ボール」など貼り合わせることを「片面ダンボール合紙」と言い
箱の内側にあたる材質を「裏ライナー」と呼びます
「裏ライナー」の厚さは、「C5(160〜170g/㎡)」「K5(170〜180g/㎡)」などを利用することが多いのですが、
製造するメーカーによって色味が微妙に異なるため、統一したい場合はメーカーを指定して手配します。 

厚さは箱サイズや設計に合わせて選びます。 
B段:厚さ 約3.0ミリ/E段:厚さ 約1.5ミリ/F段:厚さ 約1.0ミリ/G段:厚さ 約0.9ミリ

 

カラー片面ダンボール

 

 

『カラー片面ダンボール』は、中芯と裏ライナーに色を付けた「片面ダンボール」です。
通常はライナーに挟まれている中芯を表に見せることで美粧性を高めています。
 

カラー片面ダンボールは「ライナー」が片側しかないため強度はありませんが、
特徴的な見た目
アイキャッチ効果が高く、小さなお菓子などを入れる箱に使うと効果的です。 

化粧箱のお見積りは
下記よりお問合せください

化粧箱の『デザインデータ』『図面データ』『撮影データ』『手描きイメージ』などの添付もOKです!

tel.0120-812-850 受付時間 平日9:00〜17:00/fax.025-375-8335

お見積りはこちら
お電話
お問合せ