箱の形状

かまぼこ箱

箱の形状

天面のカーブが印象的な、『かまぼこ箱』。

『かまぼこ箱』とは、その名の通り天面が「かまぼこ」のようにカーブしている形状です。
特徴的な形状ですが強度が低く、お菓子や雑貨といった小さくて軽いものや食品ギフトなどでよく利用されています。
箱を積み重ねると天面のカーブが潰れてしまうため、「身フタ式」の内箱として利用されることも多いようです。

材質は天面をカーブさせる都合上、「コート白ボール」に代表される板紙か「片面段ボール」に限られます。
天面のカーブがきれいに出るように紙の目なりを合わせる必要があり、注意しながらサンプル設計します。

『かまぼこ箱』は、組立てにコツが必要であったり積み重ねもできませんが、
「ギフト箱」のような特別感や、カーブした形状によるアイキャッチ効果が得られます。

主な用途:
お菓子/雑貨/お茶・コーヒー/乾物 など

 

和菓子用 サイド貼り化粧箱

 

化粧箱のお見積りは
下記よりお問合せください

化粧箱の『デザインデータ』『図面データ』『撮影データ』『手描きイメージ』などの添付もOKです!

tel.0120-812-850 受付時間 平日9:00〜17:00/fax.025-375-8335

お見積りはこちら
お電話
お問合せ