箱の形状

手提げ箱(キャリーケース)

箱の形状

 

袋がなくても持ち歩きやすい『手提げ箱』。

『手提げ箱(キャリーケース)』とは、箱の天面に「取っ手」がついた形状のことです。
ケーキの箱やお土産物によく見られる形状です。
底面は「地獄底」か「ワンタッチ底」、材質は「コート白ボール」から「ダンボール」まで幅広く対応しています。

主な用途:
5kgのお米/アップルクーヘン/カップケーキの箱 など

 

「取っ手」があっても積み重ねたい場合は?

特徴のある形状になる反面、「取っ手」が邪魔になり箱を積み重ねられないのが弱点です。
ですが、「どうしても積み重ねたい」という場合は、
必要なときに起こすタイプの「取っ手」に設計変更することで、積み重ねに対応させることもできます。

用途が限られるためか、意外と人気のない形状なのですが…
レジ袋の有料化やプラスチックごみ削減という点からすると、これから人気が出てくるかもしれません。

 

カップケーキ用キャリー型ケース

お菓子用 取っ手付きワンタッチ底+台紙

合紙 キャリー型地獄底ケース(お米)

化粧箱のお見積りは
下記よりお問合せください

化粧箱の『デザインデータ』『図面データ』『撮影データ』『手描きイメージ』などの添付もOKです!

tel.0120-812-850 受付時間 平日9:00〜17:00/fax.025-375-8335

お見積りはこちら
お電話
お問合せ