箱の形状

ピローケース

箱の形状

 

『ピローケース』は、特徴的な形状で人気があります。

『ピローケース』とは、「枕(ピロー)」のような形がその名の由来です。
カーブした形状のため強度はありませんが、見た目の柔らかさが好まれ、小物のギフト箱として利用されています。
曲面のある形状のため、材質は「板紙」「片面段ボール」に限られますが、
畳んで保管できて組立ても簡単なため人気の形状です。

主な用途:
ネクタイ/ハンカチ/スカーフ/ペン/小さいお菓子/ポロシャツやセーターなどの衣類など

形状は、「糊付けタイプ」と「折り畳みタイプ」の2種類です。

『ピローケース』は筒状になっている「糊付けタイプ」が一般的で、「キャラメル箱」のように両サイドから商品を取り出せます。
「折り畳みタイプ」は、四方から包み込むような形状のため、開けた時に商品が「パッ」と目に入ります。
設計のアレンジで、「キャラメル箱」と『ピローケース』を足して2で割ったような形状も可能です。

 

 

クラフト紙 ピローケース(お茶)

組立式 ピローケース(手拭い)

化粧箱のお見積りは
下記よりお問合せください

化粧箱の『デザインデータ』『図面データ』『撮影データ』『手描きイメージ』などの添付もOKです!

tel.0120-812-850 受付時間 平日9:00〜17:00/fax.025-375-8335

お見積りはこちら
お電話
お問合せ