第2回オープンハウス

第2回オープンハウス

第2回目のオープンハウスでは、前回いただいたご意見やご要望を踏まえ、よりお客様の立場に立って親身に対応するよう心がけて進行致しました。

化粧箱の他、ラベルや包装紙、ポスターなど様々な印刷物の実績を展示しました。

司会から進行のご案内

1部は、特別講師の河島弘司氏をお招きし、「お客様のココロを掴む新規顧客開拓法」についてお話し頂きました。

2部は、「ホームページを活用した新規顧客開拓法」についてご案内させて頂きました。

どちらも経験を踏まえたお話を盛り込んだ内容となっており、共感されている方や、メモを取ったりと真剣に聞いてくださいました。

CTPで出力した刷版を、ルーペでお客様に見ていただきました。
設計した化粧箱をサンプルカッターで切っていきます。

紙の厚い化粧箱、紙の薄いラベルとそれぞれ違ったデザインを印刷し、刷り上がりをご覧いただきました。
ここでは複数の印刷機を同時に動かし、スピード感を体感していただきました。

何枚かのラベルをしっかりまとめた後、細かな調整をしながら断裁していきます。

合紙は、中身が重い製品やコワレモノを入れる箱作りには必要不可欠な工程です。
抜き型を抜き機にセットし、箱の形に抜いていきます。

型で抜いたものを何枚かまとめてむしっていきます。
付けが必要な箱はサックマシーンという機械に通して糊付けしていきます。

各工程を終えたサンプルを、最後に組み立てていただきました。

  • 丁寧な応対をいただきありがとうございました。
  • セミナーの内容は、ビジネスのキモとなる部分を再確認できました。
  • 初めて印刷の現場を見ましたが、精密機器の工場のような印象で、興味深く見学出来ました。
  • 実例を交えながら話して下さり、わかりやすかったです。UPSやPPC広告など詳しく分かりました。
  • 社員の方々がちょっとした質問にも答えて下さり、よくわかりました。また。1から10まで、完成品を見ることができて良かったです。
  • 技術の凄さと社内の仕組みに強く感動しました。
  • 工場内では機械の音で一部聞き取りにくいところがありましたので、その部分をお考え頂ければ、より良いかと思いました。
  • 素晴らしい設備と技術力ということを再認識させて頂きました。
  • もう少し詳しくお聞きしたかったです。内容自体はとても分かりやすかったと思います。