第1回オープンハウス

第1回オープンハウス

初めての開催となる「オープンハウス」。手探りではありながらも、社員一丸となってお客様をお迎えする準備を進めて参りました。

当日前半は、東京から特別講師をお招きしてのマーケティングセミナーほか、弊社営業によるホームページ活用に関する講座をご聴講いただき、後半にて製造現場を視察していただく2部構成といった充実の内容をご用意しました。
中には熱心にメモを取られるお客様もいらっしゃいました。社員にとっても、これまでに面識のなかったお客様とも接することができ、実りの多い一日となりました。

お客様に喜んで頂けるよう、この日に合わせて特別にディスプレイやボードを製作しました。飾ってある化粧箱や袋は全て弊社で製造したものです。

開催の社長挨拶の後、いよいよオープンハウス開始です。

マーケティングの特別セミナーの前に、お客様の店舗や商品開発のイメージに役立つ、色や配色イメージを分析する「カラー分析診断」を行いました。(診断結果は後日営業がお届けしました。)

東京から特別講師の河島氏をお招きし、豊富な事例と実績に基づいた新規顧客開拓法をお話しいただきました。

弊社営業からは、新規顧客開拓に結びつくホームページ成約率アップのための「集客」「分析」手法についてご案内させて頂きました。

いよいよ後半では、製版・CADをはじめ、化粧箱とラベルができるまでの各製造工程をご案内しました。実演では、この日のために特別にデザインした化粧箱と日本酒ラベルをご用意しました。
化粧箱作成に欠かせないサンプルカッターの実演です。カッターの動きにお客様は興味津々のご様子でした。

5色機とDI機の2台の印刷機を動かし、刷ったばかりの化粧箱と日本酒のラベルを見ていただきました。色がきれいですね~とお褒めの言葉も。ありがとうございます!

当社の断裁機は0.2ミリごとの細かな調整がききます。ラベルをしっかり揃え、集中して断裁していきます。

強度の弱い紙に板紙や片面ダンボールを貼り合わせていきます。
抜き型を機械にセットし、箱の形に抜いていきます。
型で抜いたものを何枚かまとめてむしっていきます。なかなか力が必要な作業です。

箱の形に抜いたものをサックマシーンという機械に通して糊付けしていきます。
最後にお客様と一緒に箱を組立てました。3つ並べると文字が繋がります!

  • 非常に丁寧に接して頂きました。気持ち良かったです。
  • 会社の場所を知らせてくれる3人の札を持った人が印象でした。
  • 早く来すぎたのに道で案内して頂けるとは思いませんでした。
  • 路上からの行き届いた案内に驚きました。
  • 忙しい中、皆さん素晴らしい対応をして頂きありがとうございました。
  • 皆さん感じが良かったです。
  • 受付だけではなく皆様の対応がとても良かった。