2019.03.13

節目の2019年 「新元号」への切り替え

2019年も早くも花粉の飛び交う季節となり

年度末で慌ただしくされている方も多いかと思われます。

 

今年は来月、4月1日に新元号が発表、

翌月の5月1日に新天皇の即位とともに

平成から新元号へと改元が予定されています。

また今年の10月1日には消費税が10%に引き上げも。

ものごとの節目が重なる1年ですね。

 

「平成」を記載している帳票類などの印刷物は

「平成」を削除する、「新元号を印刷する」、また

「訂正シールで切り替え」などの対応が必要となり、混雑も予想されますので

もしお済みでないようでしたら一度チェックされてみてはいかがでしょうか。

 

平成から新元号 印刷物の対応例

 

 

新しい元号は、

明治の「M」、大正の「T」、昭和の「S」、そして平成の「H」にならないことが

ほぼ確定しているそうですが、どんな元号になるのでしょうか。

もう少し早く発表していただきたいなあと、正直に思うところではありますが…

印刷物に限らず、弊社でも見落としがないよう注意を払っていきたいと思います。