2016.04.21

小江戸オハナ様の化粧箱

「熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。私どもも過去に水害と2度の地震で大きな被害を受けましたので他人事ではありません。微力ながらお役に立てるように行動したいと思います。被災された皆様のご健康と1日も早い復興を祈念いたします。」

 

 

新潟も桜の花が散り、葉桜が新緑の香りを運んでくれる季節になってまいりました。

ゴールデンウィーク前で慌しい時期でもありますが、お客様にご迷惑をおかけしないように、品質、納期に注意しながら仕事を進めているところです。

お客様や協力会社様とお話をしていると物の動きはあまりよくないようですが、新しい動きも出てきております。

今回紹介する事例は、そうした新しい動きといえる新店舗オープンに合わせて製造させていただいた化粧箱です。

 

オハナ様化粧箱各種

 

埼玉県川越市に本店を構える卵料理専門店「小江戸オハナ」様のお土産用弁当箱です。

新店舗のオープンにあたり、テイクアウト用の箱のお問い合わせをいただきました。

材質は、卵の出汁や湯気などにも耐えられるように「耐油紙」を提案させていただきました。

高価なため使用頻度の少ない用紙ですが、お客様のニーズにはぴったりな材質です。

 

ショーケース

 

デザインは、オハナ様で描かれたイラストをもとに、弊社デザイナーが手直ししながらデータ化いたしました。

「イメージ通りのデザイン」というおほめのお言葉もいただき、大変うれしく思います。

 

お店に伺った際、「貴婦人のサンドウィッチ」という商品をいただきましたが、出汁の効いた厚焼き玉子が大変美味しく、食べ応えも十分あり、おすすめです。

 

↓ とってもおしゃれな感じのお店ですよね。

 

店頭