2017.05.11

和紙の印刷

ゴールデンウィークが終わり、そろそろ仕事の調子も戻ってきた頃ですよね?(笑)

3月の更新からだいぶ間が空いてしまいました。。

もし楽しみに読んでくださっている方がいらしたら申し訳ありません。

3~4月は、連休前の案件が一気に動き出し、いっぱいいっぱいの状態になっていました。

お客さまや仕入れ先、外注先の皆様からもご協力いただき、大きなトラブルもなく、無事対応することができました。誠にありがとうございます。

また、来春卒業の学生の皆さんには、当社にたくさんご応募いただき、誠にありがとうございます。まだまだ、募集しておりますので、応募を迷っている方は、ぜひ会社説明会にご参加ください。

前置きが長くなったので、話を表題に戻させていただきます。

当社は日本酒のラベルと箱の製造をさせていただいており、本サイトの「化粧箱屋ドットコム」とは別に「和紙の印刷屋」というサイトを運営しております。

http://washi-print.com/

連休明けから、和紙の印刷がたくさんありましたので、印刷のフィーダー部分を撮影しました。

下の写真は、和紙のアップです。

細かい粒のように見えるものが、木の繊維です。

こうした用紙に印刷することで高級感も出て、差別化になるわけですね!