制作のヒント:スペシャリティーズ困り事解決

制作のヒント

スペシャリティーズ困り事解決!

化粧箱に一度は使ってみたい!特殊紙「スペシャリティーズ」もおまかせください!

特殊紙の代名詞とも言える「スペシャリティーズ」とは五條製紙株式会社のパール・メタリック調、フォログラムなどの加工が施された特殊紙のブランドネームです。多様なパッケージ、グラフィックデザインに対応できる用紙として使用されておりますが、様々な加工が施されているため価格も高く、印刷にも技術が必要です。
当社では《コスト削減》のため《蓄積された技術力》を活かし、主流のUV印刷ではなく従来のオフセット印刷で印刷、その他表面処理のご提案と合わせて「スペシャリティーズ」の化粧箱制作をお手伝いしております。

1.イメージ通りの発色をお手伝い

下の写真をご覧下さい。同じインキで印刷しても、用紙が違うと色の見え方がまったく違ってきます。当社では、印刷技術者が特色インキを調整いたします。ですから《お客様のご希望の色を用紙に応じて再現》することが可能です。 当社では《コスト削減》のため《蓄積された技術力》を活かし、主流のUV印刷ではなく従来のオフセット印刷で印刷、その他表面処理のご提案と合わせて「スペシャリティーズ」の化粧箱制作をお手伝いしております。

イメージ通りの発色詳細

紙の個性を活かすデータ作りと加工

「スペシャリティーズ」のように発色や質感が特徴的な用紙は、如何にして《その良さを活かして印刷するか》が重要です。デザインに応じてヌキ・ノセ・白版の使い方を変えたり、表面処理を加えたりすることで化粧箱の仕上がりが違ってきます。当社では、そうした「スペシャリティーズ」を上手く使いこなすためのアドバイスも得意としております。

ご提案例:表面処理をプラスして高級感UP

光沢の良い用紙が多い「スペシャリティーズ」ですが、印刷した部分はインキ皮膜のため、ややマットな仕上がりとなります。そこで〈クリアPP〉など表面処理で光沢をプラスすると、インキに透明感を与えて、文字はクッキリと読みやすくなり用紙の質感ともマッチします。また、用紙本来の質感も際立って高級感がUPし、ワンランク上の仕上がりになります。

表面処理詳細

こちらもご覧ください