よくあるご質問

株式会社コマガタにご質問いただく内容と回答を記載いたしました。記載されている事項のほかに、ご質問、ご相談などがございましたら、お問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

1.化粧箱の製造枚数と価格について

Q、化粧箱の1ロットあたりの製造枚数は、どれくらい必要ですか?
最低の製造枚数は、1,000枚以上からとさせていただいております。500枚でも製造可能ですが、合計金額は1,000枚の場合と同じくらいになります。複数のロットの単価が必要な場合は、1,000枚、3,000枚、5,000枚、10,000枚というようにロット差をつけてご依頼ください。

Q、化粧箱の価格はどれくらいかかりますか?
印刷内容、サイズ、材質、製造枚数、リピートの有無等により大きく変わります。お電話ではお答えできませんのでご容赦ください。ご参考までに、無地の化粧箱は、4万円くらいからです。4色カラー印刷の化粧箱の場合は、12万円くらいからとなります(製版代、校正費、抜型代含む)。

Q、化粧箱のコストを下げたいので表面処理を無くしたいのですが?
表面処理を無くすと、約1色分のコストが下がります。ただし、製造工程や輸送時に傷や汚れがつきやすくなります。特に、輸送時のトラックの振動で箱同士がこすれ、印刷の色が落ちることはよくありますのでご注意ください。シンプルにスミ1色で文字を印刷するだけの化粧箱の場合でも表面処理をかけることをお勧めしております。

2.化粧箱の納期について

Q、化粧箱はどのように注文したらいいですか?
初めてのお客様は、まずは見積りをご依頼ください。見積もりがOKになりましたら、サンプルなどの打ち合わせをさせていただきます。お支払い条件などについては、個別にご相談させていただきます。2回目以降のお客様は、ご注文書をFAXいただくか、メールかお電話にてご連絡ください(ご注文書の書式は、お客様ご指定のもので結構です)。

Q、化粧箱のデータを入稿してからどれくらい納期がかかりますか?
化粧箱のデータ入稿から約2週間かかります。
ただし、完全データでない場合はデータの調整を行いますので、校了から約2週間とお考えください。校了とは、出力したカンプ(プリント出力したもの)をお客様からご確認いただきOKをいただくことです。当社では、事故防止のため紙ベースでの校正を推奨しております。なおデータの調整には、色調整、誤字や脱字の修正、文章の誤りなどのチェックも含まれています。

Q、化粧箱を大至急で製造していただきたいのですが?
最短5営業日ほどで納品できる場合もございます。できるだけ最短で納品できるように検討させていただきます。製造ラインの混み具合、データの完成度、加工の難易度により納期は変わりますので、お電話にてご相談ください。

Q、当初の予定より早く化粧箱が必要になったのですが、納期短縮できますか?
納期短縮は可能です。できるだけお客様のご希望に沿うように対応いたします。お気軽にご相談ください。年末や連続休暇などの混みあう時期でも前向きに検討いたします。

3.化粧箱のデザインについて

Q、どのように化粧箱のデザインを進めればよろしいですか?
化粧箱のサンプルを最初に作ります。箱のサイズ、形状、材質が確定しましたら、図面データをお渡しいたします。epsデータでお渡ししますので、図面レイヤーを作成し、イラストレーター等でデザインデータをお作りください。

Q、化粧箱のデザインデータを作れないのですが?
お客様でデザインデータを作成できない場合は、当社で作成いたしますのでご相談ください。化粧箱の現物がある場合は、スキャニングしてデータを作ることも可能です。

Q、化粧箱のサンプルは作っていただけますか?
サンプルは、「無地の箱サンプル」「インクジェット紙などを貼りつけたデザイン確認用の化粧箱サンプル」などがございます。ご注文が前提の場合は無料となりますが、そうでない場合は有料となりますのでご注意ください。手順としては、商品をお送りいただき、それに合わせて化粧箱の設計を致します。当社では、「ArtiosCAD」と「Kongsberg」というCADシステムを採用しており、精度の高いサンプル制作が可能となっております。

Q、対応しているデータ形式、ソフトウェアのバージョンは何ですか?
Adobe Illustrator8.0からAdobe Creative Cloudまで対応しております。PDFでの入稿も可能ですが、データの調整ができませんのでaiデータでのご入稿をお勧めしています。画像データも元データを合わせてご入稿ください。埋め込み画像ですと、色の調整などができない場合がございます。

Q、化粧箱のデータ入稿はどのようにすればよろしいですか?
「ファイヤーストレージ」「宅ふぁいる便」「データ便」などのファイル転送サービスをご利用いただくか「CD-R」などメディアをお送りください。色校正紙がある場合は、そちらもお送りください。印刷の際、化粧箱の色が色校正紙にできるだけ近づくように調整いたします。

Q、化粧箱のデータ調整はどのようにしていただけますか?
aiデータをご入稿いただければ、文字の間違い、段組みの微調整、色の調整、オブジェクトの配置調整などデータ調整をさせていただきます。フォントについては、モリサワパスポートを使用しております。似たようなフォントでよろしければ、文字の差し替えも可能です。化粧箱の図面データをご入稿いただいた場合も、当社基準に照らし合わせ不具合箇所の修正をいたします。

Q、化粧箱の校正はどのようにしていただけますか?
ご入稿いただいたデータを当社のカラープリンターで出力し、お送りさせていただきます(出力したものを「カンプ」と呼びます)。また、それと一緒に箱サンプルも送らせていただきます。色、文字、レイアウト、箱のサイズ、材質、強度をご確認いただき、OKとなりましたら製造に取り掛かります。修正が必要な場合は、再度上記の手順を繰り返します。

Q、化粧箱の色校正について教えてください。
化粧箱の色校正については、カラープリンターで出力したカンプで行う簡易校正となります。用紙や印刷方式が違うため、本番の印刷と比べると色の誤差がでますのでご注意ください。カラープリンターは、毎日キャリブレーションをして、印刷機とできるだけ近い色が出るように調整してあります。実際の印刷仕上がりを確認したいという場合は、本機校正となり、3万円から10万円程度コストがかかります。コストは、色数や表面処理、加工度合によって変わります。

Q、化粧箱の特色の指示について
特色については、DIC、東洋インキ、パントーンなどの色見本に対応しております。ご指定のナンバーをお申しつけいただくか、カラーチップをお送りください。なお、カラーチップは個体差がありますので、打ち合わせで使用したカラーチップをお送りいただくと確実です。当社では、自社にて調色しておりますので微妙な色合わせに対応可能です。

Q、化粧箱の本機校正はしていただけますか?
本機校正は、有料となりますのでご希望のお客様はお申し出ください。大体、3万円から10万円程度かかります。コストは、色数や表面処理、加工度合によって変わります。本番の紙で印刷だけする場合から、さらに、表面処理、箔押し、抜き、貼り加工などの加工を加え、完成形まで仕上げる場合もございます。色を確認したいという場合が多いですので、本番の紙に印刷して、表面処理まで仕上げるというパターンが多いです。納期は1週間ほどかかります。

4.お支払いについて

Q、お支払いはどのようにすればよろしいですか?
お支払いはお振込みでお願いいたします。カード決済は対応しておりません。
また、初めてのお取引のお客様は前払いでお願いいたします。2回目以降は、1カ月以内のサイト(月末締め翌月末払い等)でお願いいたします。
なお大変恐縮ですが、個人の方は、2回目以降も前払いにてお願いいたします。
※法人、個人の方に限らず、お客様によってお支払い条件は変更させていただく場合がございます。

4.化粧箱の不良品について

Q、化粧箱で不良品が発生したらどのように対応してくれますか?
再製造、数量不足分の製造、ご返金などの対応をさせていただきます。
品質には万全を期しておりますが、まれに不良品が発生する場合がございます。その際には、再製造、ご返金などの対応をさせていただきます。また不良品が再度発生しない様にISOのルールに基づき、原因の分析と対策を行います。なお、納品代金以上の賠償はいたしかねますのでよろしくお願いいたします。