工場案内

工場案内

1.エントランス

春には桜の花がお客様をお迎えします。事務所・制作フロアは階段を上がって2階です。

エントランス外観
2.打ち合わせ

これから制作する化粧箱の詳細をお打ち合わせします。
より良い製品づくりのためにお困り事やご予算、納期など、どんなことでもご相談下さい。

打ち合わせ様子
3.CAD

打ち合わせを元に化粧箱の形状をCADで設計し、無地のサンプルを作成します。
図面完成まで調整を重ね、お客様にベストなものをご提案いたします。

CADカット様子
4.製作

2階事務所の制作フロアの様子と、オンデマンド印刷機(POD)です。
PODの色味は印刷機に合わせて調整しています。

製作様子
5.製版

完成した製版データを、CTPで刷版出力します。
汚れやキズ、不備が無いか入念にチェックした後、印刷部門へ渡します。

製版様子
6.印刷_断裁

用紙の断裁や印刷は、1階の印刷室で行います。品質が安定するように、温度と湿度を空調管理しています。

印刷断裁様子
7.合紙

製品によっては箱の強度を出すため、印刷した紙に片面ダンボールなどを貼り合わせる「合紙」を行います。合紙とダンボールの加工は印刷工場とは別棟で行っております。

合紙様子
7.抜きムシリ

印刷・合紙・表面処理などが済んだら型抜きとムシリの工場となります。

抜きムシリ様子

型抜き機(オートン)に抜き型をセットしています。テストで抜いた状態をチェックしています。

抜きムシリ様子その2

折りたたみ式の台紙のムシリ作業

8.糊付け

型抜きの後、糊付けをして化粧箱は完成です。キャラメル箱や、地獄底、ワンタッチ式、両サイド貼り、そして4コーナー貼りなどの加工ができます。

糊付け様子
9.出荷

完成した化粧箱を大切に結束・梱包して、お客様のもとへお届けします。

出荷様子